レーシックイメージ

レーシック手術と術後のケアの重要性

主人が去年に視力回復の為にレーシック手術を受けたのですが、コンタクトレンズや眼鏡から解放されて楽になったと言っていたので、私も主人と同じ病院で手術を受ける事にしました。
大体の事は主人から聞かされてわかっていたのですが、当日には緊張を隠せませんでした。
しかし担当してくれた看護士さんがリラックスするように気を配って頂けたので何とか手術に臨む事ができたのです。
しかし麻酔が効いているおかげか痛みは感じられず手術も短時間で終わりました。
自宅に帰る時には、車の運転を控えるように言われていたので主人に迎えに来てもらいました。
他にも入浴や洗髪、激しいスポーツなど負担がかかるようなものは術後しばらく控えるように注意がありました。
ケアの仕方で今後の回復の仕方にも違いが出るとされていましたから、レーシック手術を受けられた方は術後の注意が必要です。
こちらにもレーシック手術後のアフターケアが大切ということがかいてあります。
定期検査を数回受けましたが、視力も回復して異常も認められませんでした。
視力が回復して、より見える事の大切さに気づく事ができました。
料金はそれネりにかかりましたが、安全性を考えた上で少しランクの高いコースを選んだので後悔はしていません。
色々な選択肢が病院によって選べるようになっていますから、レーシック手術を考えている方は事前に色々な病院を比べて評判の良い病院を選ぶ事がおすすめです。
やはり目は大切ですから病院選びは慎重に行うべきです。
選択するコースで費用は違いますから内容の違いを把握して検討する事も重要です。
インターネットで検索する事も出来ますし、かかりつけの病院があるのなら直接相談してみる方法もあります。
どんな方法で費用がどの位かかるのかは調べておいた方が術後に焦る必要もなくなります。
私と主人は結果にも満足できたので良い病院を見つけられた事に感謝しています。
これからも、まだ定期検査はありますがケアを欠かさないように、病院での検査をしっかりと受けるつもりです。
レーシックでカウンセリングの重要性も参考にご覧ください。

Copyright(C) 2013 視力回復.com All Rights Reserved.